2007年12月01日

Bluetoothがうまくいかない

ようやくスクリーンショットが撮れるようになったので、撮ったスクショをUbuntuなLet's note CF-Y2にBluetooth経由で送ろうと思ったのだが、うまい事送れなかった。

Let's noteはBluetoothを積んでいないので、coregaのCG-BTUSB01というドングルを挿して見ると、Ubuntu上では何もしなくても認識してくれ、Bluetoothのアイコンが出る。N800側からペアリングまで出来る。

何じゃこりゃ、簡単だな、と思ってN800のファイルマネージャからBluetoothで送信してみる。

あ、送り方だが、ファイルマネージャで送りたいファイルをタップ(長押し)する。長押しというか、スタイラスを押し付けたままにしておくと、くるくる回るアイコンが出てきていわゆる「右クリック」的に動作するようだ。これでコンテクストメニュー(だっけ?違う?)が出てきて、そこから「Send」→「via Bluetooth」でいける。

ところが、送信先にLet's noteが出てこない。いろいろ調べてみると、N800が認識しているLet's noteのプロパティの「Supported Profile」に何も書いていない。試しにE61を見てみると、DUN、FTP、OPPと書いてある。ってことは、コレガのこのドングル、ドライバか何かが必要という事か。

めんどくさくなっちゃったので、PowerBookの12”の方とペアリング、送信。こっちは何の問題もなく出来た。

う〜ん、どこか設定するとか、ドライバを入れるとかすればコレガのドングルが使えるようになるのかもしれないが、めんどくさいな。まあいいか。

N800の方が一段落したら研究します。



Ubuntu Linux6スターターキット (Starter KIT series)Ubuntu Linux6スターターキット (Starter KIT series)
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] Ubuntu Linux6スターターキット (Starter KIT series)
[著者] 羽山 博
[種類] 単行本
[発売日] 2006-07
[出版社] 毎..
>>Seesaa ショッピングで買う
posted by yotaro at 10:59| Comment(0) | TrackBack(0) | Ubuntu Linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

N800でスクリーンショット

先日のこちらの記事で、「スクリーンショットの撮り方が分からないので・・・」と書いたところ、親切な名無しさんがコメントでこんなサイトを教えてくれた。

N800でスクショを撮るいくつかの方法が説明されている。いくつか試してみた。

MH Shot Tool

一番上にあったのと、説明を読む限り一番使いやすそうだったのでまずはこれを試してみる。inz's blogという作者さんのページから「.install」でダウンロード・インストールが出来る。

インストールが終わったら、メニューアイコンから「Extra」で「MH Shot Tool」を選択するとその瞬間のスクショが撮れる。撮った後は「Save as」(保存)か、「Flickr this」(Flickrに送る)が選択できる。Flickrの方はアカウントとかもってないので試していない。Save asの方だが、保存先が「本体」か「内臓メモリーカード」しか選べず、細かいフォルダ指定などは出来ない。

ところがここで問題。取り敢えず本体の方に保存してファイルマネージャで見てみたんだけど、該当するファイルが見つからない。メモリーカードの方も同様。仕方なく、Xtermで探してみると、ファイルマネージャから見えるフォルダ(/home/user/MyDocs)ではなく、/home/MyDocsに保存されているようだ。保存先を指定(変更)することは出来ないので、これではスクリーンショットを撮る度に、いちいちXtermで移動してやらないといけない。う〜ん、簡単でいいソフトなんだが、これではちょっと使えない。という事で×。

Maemo Screengrabber

先のサイトの2番目に出てくるソフト。osso-screenshot-toolというコマンドラインベースのソフトのラッパーだそうな。こちらが作者さんのサイト。ここにある「Single click install」というところからインストール出来る。(N800からアクセスする事)

インストールすると、こちらも同様にメニューの「Extras」フォルダに「Maemo Screengrabber」というのが出来るので、それをクリックすると「5秒後の」スクリーンショットが撮れる。スクショにメニューとかを出したい、とか、5秒間作業する時間が与えられるので、便利といえば便利。でもこの時間を変更することは出来ないので、普通にスクショを撮りたい時でも5秒待たなければならない。スクショはファイルマネージャの「Images」というところに.png形式で保存される。

5秒待つ、というのがまだるっこしいな、と思ったのだが、実際はそれほどでもないし、使いやすい。他のは試していないけれど、これがいいという事で決定してしまった。なんだかんだでおすすめです。

で、スクリーンショットを撮ってみた。

screenshot-2007-11-30-17-49-38.png screenshot-2007-11-30-21-08-29.png

フォントの比較。右がVL-Gothic、左がHeiseiGothic。HeiseiGothicというのはノキアのフォントなワケだが、今回は705NK(N73のSoftbankバージョン)のものを使ってみた。

お分かりになるだろうか、HeiseiGothicは一部小さい文字に、アンチエイリアスがかからない。それに対して、VL-Gothicは全てにアンチエイリアスがかかっている。

これはどっちがいい、とかではなくて、単純に好みの問題だろうとおもうので、お好きな方を。ちなみに小生はVL-Gothicにしてます。ちょっと前にいろんなフォントを試してみたのだが、全部にアンチエイリアスがかかるのはVL-Gothicだけで、他のフォント(ヒラギノゴシック、ヒラギノ明朝など)は多かれ少なかれ小さい文字はビットマップで表示された。

時間を見つけて、これらのフォントや、手書き風文字などを入れたものをアップしたいな、と思っている。

最後に、「スクリーンショットの撮り方」ページを教えて下さった方、どうもありがとうございました。


Linux コマンド ポケットリファレンス (ポケットリファレンス)Linux コマンド ポケットリファレンス (ポケットリファレンス)
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] Linux コマンド ポケットリファレンス (ポケットリファレンス)
[著者] 沓名 亮典平山 智恵
[種類] 単行本
[発売日] 2..
>>Seesaa ショッピングで買う
ラベル:NOKIA N800
posted by yotaro at 10:04| Comment(4) | TrackBack(0) | アプリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。