2008年01月05日

N800のOS2008でも日本語が入力できるようになったらしい

こちらの開発者さんのページや、Kimitakeさんのところでも紹介されているが、いよいよN800+OS2008でもソフトウェアキーボードでの日本語入力が出来るようになったらしい。

恐らく(というか当然?)まだベータ版レベルだと思うのだが、こういう努力をして下さっている開発者さんには心から敬意と感謝を送りたいと思う。本当にすごい。

が。まだOS2008にUpgradeするのがちょっと怖い。本来なら、というか今までの自分なら後先考えず人柱になったのだけれど、最近歳をとってきたせいか、安定している環境をあまりいじりたくないのだ。

とはいえ、そんな事を言っていてはモバイル好きの名がすたる。しばらく悩んでOS2008に挑戦しようと思う。(誰か背中押してください)

進展があったらまた報告します。
ラベル:NOKIA N800 OS2008 maemoCJK
posted by yotaro at 10:31| Comment(2) | TrackBack(0) | Maemo CJK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

明けましておめでとうございます

昨日実家から帰ってきた。実家に帰ったところでやることもないのだけれど、長男の努めだし。ついでに本当に久しぶりに秋葉原をぶらぶらしてみた。

本当に変わっちゃったなあ、というのが正直なところ。昔はプラスチックの大きな箱にジャンク部品を山積みにした店がたくさんあったのだが、今はほとんどがパソコン屋さんか、オタク向けの店。本当は、真空管とかトランスを見たかったのだけれど、まだやっていなかった。まあ、由緒正しきアキバの店は正月三が日に営業したりはしないけれどね。

角にあるソフマップのモバイルの店には、まだたくさんのPDAたち(当然中古だけど)が売っていた。一瞬、シャープのC3000あたりを買いそうになってしまったけれど、がまんがまん。あのへんの店が廃れないのならまだ大丈夫かな。Thinkpadも、PenMぐらいのものはびっくりするぐらい安く売られていたし、SDカードの1Gなんて3000円ぐらい?安くなったものです。

Ubuntuに魅せられてから、サブノートにUbuntuを入れて持ち歩きたいという欲求から逃れられず、かといってThinkpadぐらいになっちゃうと大げさだし、といろいろ見て回ったのだけれど、やっぱりいいのがなかった。工人舎のはちゃっちいし、ちょっと大きいし。富士通のがいいのかな。本命はOQOe2だったりするんだが。

そうなってくると、やっぱり通信機能が欲しくなるが、唯一の選択肢であるイーモバは1800MHz、これに対応したカードはまだ出てきていないんだよね。これがでたら、あるいはOQOがこれに対応したら、高くても行ってしまうかもしれない。

こっそり期待しているのがApple。来週あたり新しいサブノートが発表になるのはほぼ確実らしいけれど、むしろiPod TouchあるいはiPhoneをPDA的に使えるんじゃないかと期待している。年末、iPod TouchをPDA的に使えないかと調べてみたんだが、カレンダーは閲覧のみで入力できないし、BlueToothも付いていないし、何しろ通信がWiFiしかないし。やっぱりまだ早い、iPhone待ちかなあ、としぶしぶ諦めた。E61を使い出してから、定額の通信が絶対に必要な体になってしまったようだ。何でイーモバはWindowsMobileの端末しか出さないんだろうな?

と、とりとめもなく書いてしまいましたが、今年もぼちぼちとやっていきますので、よろしくお願いします。
posted by yotaro at 10:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。