2008年06月12日

Let's note CF-Y2にUnuntu 8.04LTS

またかなりの間更新をサボってしまった。これと言って書くこともないのだけれど、先月初めぐらいにLet's note CF-Y2のOSを8.04 (Hardy Heron)にアップデートした。ものすごく大きな変更、進化、というのは無い感じ。ただ、ブラウザがFireFox3.0beta3(昨日あたりRC1にアップデートされた) になって、いろいろ使いやすくなってる感じ。レンダリングとかが早くなってる、という前評判だったけれど、私の環境ではびっくりするほど早くなった、ということはないような。でもGmailとかGoogle CalendarみたいなAjaxのページは反応がいいな。残念ながら、まだBetaということで、時折落ちる。あるいは、ウィンドウが消えてしまう。プロセス自体は動いているみたいで、この状態でFireFoxを起動しようとすると「プロセスが動いています。OSを再起動して下さい」みたいなメッセージが出る。まあ、まだベータだからしょうがないか。

この8.04、グラフィックス周りの処理が7.10に比べてかなり良くなっている。CF-Y2ならば、何の設定も不要。7.10の時は、自動的にインストールされるintelドライバだと周波数が30Hzしか設定できず、かなり不自然で見づらかった。これはi810ドライバに入れ替えて 915resolutionというパッケージを入れれば回避できたのだけれど、今回はそんな必要はなくなってる。

後は、サスペンド、ハイバネーションがなんとなく使えるようになってるっぽいこと。きちんと試していないのだけれど。サスペンドなんかはいけてそうなんだけど、復帰に失敗することも良くある。まあ、正直7.10よりまし、というレベルかな。まだ実用に耐える程作りこまれてはいないです。でもこの機能、ほんとに期待してます。

で、最近は青いカエルさんにお世話になることが多いのだけれど、我がCF-Y2はDVDに書き込めない。いちいちMacにISOをコピーするのも面倒なので、外付けのSuper Driveを購入。モデルはIODataの***。Linuxで使えるかどうか自信がなかったのだけれど、うまく認識してくれました。一万円を切る価格設定なので、結構お勧め。スリムで場所もとらないしね。

難点としては、全体的に動作がもっさりになった気がする。本当はカーネルをリコンパイルしていらないサービスとかはずしまくって、もっとスリムにすればいいんだろうけど、まあ、実用に耐える程度、って事でまだやってません。そのうち時間を見つけてやってみましょうかね。

最近はそんなところですかな。N800の方はちょっと寝モバに使うくらいになってしまったけれど、最近N800にKDEやDebianをインストールするプロジェクトが進んでいるようなので、これはぜひやってみたい。やったらまたレポ書きます。

いや、しかし暑いですな。そしてこの湿気。まだ6月だっていうのに、これで本格的な夏がやってきたら死んでしまうかも知れん。マジで。
posted by yotaro at 07:22| Comment(0) | TrackBack(2) | Ubuntu Linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/100244045

この記事へのトラックバック

【グラフィックス】についてブログや通販での検索結果から見ると…
Excerpt: グラフィックス をサーチエンジンで検索しマッシュアップした情報を集めてみると…
Weblog: 気になるワードを詳しく検索!
Tracked: 2008-06-12 18:54

Panasonic CF-Y2を分解する
Excerpt: Panasonic Let'sノートのHDD換装は非常に面倒だ。CF-Y2のHD...
Weblog: なべラボ
Tracked: 2008-10-30 09:58
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。