2007年12月02日

Proportaのケースキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!

10日ほどかかって、ようやくProporta.comのAlu-Leather Caseが届いた!ここから直接買ったのだがUKからなのね。「Royal Mail」で届いたのがちょっとうれしい。

って事で、写真を交えて簡単にレポしてみようと思う。

20071201236.jpg
パッケージはこんな感じ。内側にプチプチの張ってある封筒に入って送られてきたので、箱がちょっとつぶれてた。まあ特に壊れ物、ってわけでもないし、問題無し。

20071201238.jpg
箱から出したところ。こちらが「表」で、液晶をカバーする側になる。

20071201239.jpg
こちらは裏側。カバーを止めるベルト(?)とベルトストラップがついている。蓋を閉じるのはマグネットのボタンなので、力を入れなくても「パチッ』と止まるのが気持ちいい。ベルトストラップは立てかけるのにも使えるのだが(この辺は後述)こちらが本来の使い方かも。ベルクロで止めるようになっているのだが、非常に弱々しい。これでベルトに止めるなんて、小生は恐ろしくて出来ない。絶対に落ちる。

20071201240.jpg
開いたところ。左側に取り付ける。N800も左側が上になる。だから、蓋は下向きに開くようになる。

20071201241.jpg
蓋にはアルミの板が入っていて、ワンポイントで顔を覗かせている。完全に飛んでしまっているが、「proporta.com」という刻印がしてある。結構かっこいい。ちなみに、蓋の四隅には固めのスポンジが付いているので、かなり力を加えない限り蓋が液晶に接触することはないと思う。

20071201242.jpg
取り付けてみた。右側が上。そんなに力を入れなくても入るが、ちょっとコツがいるかも。固定は比較的しっかりしているので、外れちゃったりする心配はない。

20071201243.jpg
裏側のベルクロを外してみた。

20071201244.jpg
なるほど、こういう使い方をするんだね。上にも書いたが、これが本来の使い方のようにも思える。ベルトクリップじゃないのかもね。このケースに入れてしまうと、元々付いているスタンドが使えなくなるので、そのための機能かも知れない。

20071201245.jpg
蓋を閉めた状態でサイドはこんな感じ。電源とヘッドフォンの端子はちゃんと表に出ているので、充電の時などにいちいち外す必要はない。

20071201246.jpg
正面はこんな感じ。それなりに厚くはなるが、まあこんなもんでしょう。唯一気になるのは、上面と両サイドが保護されずにむき出しになってしまう事。気にし過ぎっちゃあ気にし過ぎなんだけど、カバンの中に無造作に放り込んだりすると、それなりに傷が付くかも知れない。

20071201247.jpg
唯一イタいのはスタイラスが取り出しにくくなるところ。

20071201248.jpg
でも、本体側の端が折れ曲がるように出来ているので、(最初は固いけれども)革がクタってくれば、取り出しやすくなるかも知れない。

20071202249.jpg
おまけ。こんなクリスマスプレゼントが付いていた。紅茶でした。さすがイギリス?

ざっとこんな感じです。質感はまあまあかな。この辺の感じ方には個人差があるので、何とも言い難いけれど、悪くはないです。本革だしね。ちゃんと革の匂いもするし。しばらく使って、革が慣れてきて、手の脂とかでテカってくれば、結構いい感じになるんじゃないかと。本体の固定の仕方はあまりスマートじゃないと感じるけれど、しっかりはしているし、本体にも傷は付かなそうなので、しばらくこれで運用して見ようと思う。お勧めできるかどうかはもうちょっと使ってみてから。

N800用の革ケースをお探しの方、候補に加えてみてはいかが?


Debian GNU/Linux徹底入門第3版 Sarge対応Debian GNU/Linux徹底入門第3版 Sarge対応
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] Debian GNU/Linux徹底入門第3版 Sarge対応
[著者] 武藤 健志
[種類] 大型本
[発売日] 2005-08-04
[出版社] 翔泳社

>>Seesaa ショッピングで買う
posted by yotaro at 12:45| Comment(0) | TrackBack(0) | アクセサリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。