2007年12月04日

スクリーンショットアプリもう一つ

先日のスクリーンショットのエントリに対して、Kimitakeさんからコメントとともに新しいスクショアプリを紹介して頂いた。

「load-applet」というのがそれ。

Kimitakeさんいわく、「リポジトリに[maemo extras]が登録されていれば、Application Managerからインストールできる」との事だったのだが、小生の環境ではなぜか出てこなかった。しかたなく、いつものこちらに行き、load-applet で検索をかけたところ、すぐに見つかった。バージョンはChinookではなく、IT2005というところから、一番新しめのload-applet_0.6.4-2_armel.debをインストールした。この辺は簡単。

インストールしたら、メニューアイコンからTools>Control Panelと進み、Personalisation のセクションにあるNavigationを選択、そこのStatus barを選択。新しくLoadAppletというのが追加されているので、そこにチェック。

screenshot-2007-12-04-17-19-00.png
右上のステータスバーの一番左、歯車とメモリのアイコンが付いたバーがそれ。名前から何となく分かるように、そもそもCPUのロードとメモリの使用状況をリアルタイムで表示してくれるアプレット。このアイコンをタップすると、下の写真のようなメニューが出てくる。

screenshot-2007-12-04-17-17-32.png
ここで、「Take screenshot」を選択すれば、その瞬間のスクリーンショットが撮れる。「Take delayed screenshot」で数秒後(設定可)のスクショが撮れる。

実際、スクショを撮るまでの間この load-applet のアイコンが消える。特に、Take delayed screenshot を選択した時はいつ撮れたのかよくわからないのだが、スクショが撮れた瞬間アイコンが表示されるので目安になる。

このアプリ、常駐してくれるので、スクショを撮るなら非常に便利。しかもCPUの稼働状況が常に分かるので、これを常駐させることにした。

情報を下さったKimitakeさん、ありがとうございました。



Debian 辞典 (Desktop reference)Debian 辞典 (Desktop reference)
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] Debian 辞典 (Desktop reference)
[著者] 武藤 健志
[種類] 単行本
[発売日] 2005-05-24
[出版社] 翔泳社

>>Seesaa ショッピングで買う


posted by yotaro at 18:20| Comment(0) | TrackBack(0) | アプリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。