2008年03月23日

ecoLinuxにしてみた

Ubuntuの残り領域が2Gbぐらいになっちゃったので、ecoLinuxというのに入れ替えてみた。もともとLet's noteに入れていたUbuntu、N800をR&Dモードにするためだけに入れたので、十何GBしか領域を取っていなかったんだけど、なんだかんだで使う機会が増え、空き領域が瞬く間になくなってしまった。

小さくて軽いディストリビューションを探していたらこのecoLinuxというのを見つけて試してみた、という訳。ベースがUbuntuというのもなかなかいい。ecoLinuxなんだけど、3種類あった。普通のecoLinux、超最小限のecoLinux Light、ちょっと初心者向けのecoLinux ez。迷わずezを選び、インストール。

インストールは問題なし。動作も軽い。gnomeではなくxfceを使ってるからかな。空き領域も10GB近くまで増えた。唯一の問題は音がでないことだけど、Ubuntuもカーネルをアップデートしたら出なくなっていたので、Y2とは相性が悪いのかもしれない。

でも、それでも空き領域が少ない。少なすぎる。そもそも40GBしかないHDDにXPとLinuxを共存させよう、というのが間違いだったようだ。

先日Powerbookに入れてすぐに取り出した160GB、これに入れ替えることにしようかな。HDDのコピーが面倒だけれど。


Ubuntu 徹底入門 The Official Ubuntu Book 日本語版 (DVD付)

ラベル:ecoLinux Let's NOTE
posted by yotaro at 14:01| Comment(0) | TrackBack(0) | Ubuntu Linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。