2007年11月26日

Hotspotを試してみた

フォントの入れ替えについて書こうと思っていたんだけど、眠いんでホットスポットの結果報告をば。

会社の側にある喫茶店にHotspot(www.hotspot.ne.jp)があって、N800を持っていって接続してみた。あらかじめ、N800の方にはホットスポットの設定をしておいた。

で、結論。全く問題なくつながりました。ブラウザを開くと、自動的にホットスポットのログイン画面が出てくる。そこにIDとパスワードをいれるだけ。ただし、ログイン画面は英語。まあ、IDとPasswordだけだからわかるはず。

そこで、いつもE61で見ているイー・トレード証券のホームページを見てみた。こちらも全く問題なし。ところが、外貨証拠金取引とか先物取引のように、JAVAでリアルタイムに値動きが見れるページは残念ながら動作せず。一番期待していた機能がこれだったので、へこみました。

それから、この事をN800から書いてみようとseesaa.jpにつないでみたんだけど、記事投稿をいくらクリックしても反応してくれなかった。こちらはまあ、使わないからいいか。

OS2008になったらもう少しJAVA周りがしっかりしてくれるといいなあ。

フォントの入れ替えについては明日書きます。


Linux コマンド ポケットリファレンス (ポケットリファレンス)Linux コマンド ポケットリファレンス (ポケットリファレンス)
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] Linux コマンド ポケットリファレンス (ポケットリファレンス)
[著者] 沓名 亮典平山 智恵
[種類] 単行本
[発売日] 2..
>>Seesaa ショッピングで買う

ラベル:NOKIA N800 HotSpot
posted by yotaro at 22:52| Comment(2) | TrackBack(0) | N800 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月25日

R&Dモードでの起動に挑戦

一通り日本語の表示・入力が出来るようになって、昨日一日ウェブなどを見たりとちょこちょこいじっていたのだが、やはりフォントがイマイチかな〜、と思い始めた。

ちなみに、昨日一日いじり倒しても、バッテリーは1/4程度残っていた。思ったよりずっと持ちがよい。もちろんずっと使ってたわけではないが、実用としては充分だろう。

さて、フォント変更に先立ち、R&Dモードでの起動、というのが必要になるらしい。

R&Dモードにしなくても、/home/users に .fonts というディレクトリ作ってそこにフォントをコピーしておく、という方法があるらしいのだけれど、やっぱりきっちりシステムに入れておきたいので、頑張ってみた。

※※以下の作業はすべてUbuntu Linux上で行っている。

N800をUSBケーブルでPCに繋いで、Flasherというソフトを使うらしい。こちらのページから、「Flasher-3.0」というのをダウンロードする。

このFlasher-3.0だが、特にインストールとかは必要ない。

ダウンロードしたら、パーミッションを変更する。ダウンロードしたフォルダで、

  sudo chmod 0550 flasher-3.0

とした。

次に、電源を切ったN800をUSBでPCに繋ぎ、SWAPキー(家のアイコンのキー)を押しながら電源を入れる。Nokiaというロゴと、右上にUSBのアイコンが出てきたらOK。

PCに戻り、flasher-3.0が置いてあるフォルダで下記を実行。

  sudo ./flasher-3.0 --enable-rd-mode

PC上に「R&Dモードをオンにしました」的なメッセージが英語で出てくる。(何て出てたかは忘れた・・・)

そしたらN800からUSBケーブルを抜く。そうするとN800の画面に緑色の文字でカーネルのバージョンやら、ファームのバージョンやらがばーっと表示され、N800が起動する。

これで一応OK。

後はN800側にxtermが必要なので、N800から

http://maemo-hackers.org/wiki/OssoXterm

ここにアクセス。bora/it2007用の.installファイルをクリックするだけで、簡単にインストールできた。OSSO Xtermというやつらしい。

これはメニューアイコンのExtraというところから起動できる。

Xtermを起動したら、

  sudo gainroot

と入力すると、ルート権限を獲得できる。

これでフォント入れ替えの下準備は完了。

フォントの入れ替えなど、rootでの一連の必要な作業が終わったら、R&DモードをONにした時と同じ手順でN800をPCに接続、起動した後、

  sudo ./flasher-3.0 --disable-rd-mode

で元に戻る。

次はフォントの入れ替え。

※この作業について、下記のサイトを参考にさせて頂きました。有難うございました。

Kimitake's OpenBSD
Let's geek on small gadgets!
NokiaN800ブログ



はじめてのUbuntu―超初心者向けLinuxを使いこなす (I/O BOOKS)はじめてのUbuntu―超初心者向けLinuxを使いこなす (I/O BOOKS)
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] はじめてのUbuntu―超初心者向けLinuxを使いこなす (I/O BOOKS)
[著者] 天野 友道
[種類] 単行本
[発売日] 2007-09
[..
>>Seesaa ショッピングで買う



ラベル:NOKIA N800 R&Dモード
posted by yotaro at 13:02| Comment(0) | TrackBack(2) | N800 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月24日

Maemo CJKのインストール(日本語化)

次は日本語対応させる為、MaemoCJKをインストールする。

Maemo CJKのホームページのここへ飛ぶ。

あれ?これはPC経由でインストールするのではないのか?

--ここからはN800上で行う。

その辺の説明がなくてちょっとあせったけど、N800から無線LAN経由で上記ページへ飛ぶ。**家に無線LANがあってよかった。

本当はVer.0.3.4が安全なのだけれど、新しい物好きなので左のメニューから「Beta」のページへ。

Single Click Installの「日」というアイコンをクリック、インストールスクリプトがダウンロードされ、後はどんどん進んでいく。

ぴろ〜ん、と音が鳴って、Installation Successful見たいなメッセージ。よし、うまくいったかな?

取り敢えずYahoo! Japanにアクセスしてみたが、日本語が全部「−−」という表示。あれ?

いったん電源を切って、リブート。再度アクセスしたら、きちんと表示されました。

ところが、IM切り替えボタンがステータスバー(画面右上のバッテリとか無線LANとかのステータスが表示されているところ)に表示されない。

で、Kimitakeさんとこのこちらを参考にさせて頂き、メニュー>Tools>Control Panelから、PersonalisationにあるNavigationを開き、Status Barタブをクリックすると、maemocjkというのがあるので、ここにチェックを入れる。

なぜかチェックボックスがアクティブになってなくて、チェックを入れられなかったのだけれど、そこを押して(チェックが入らないまま)OKしたら、表示されるようになった。キーボードのアイコンがステータスバーに新しく表示され、そこでIMを選択できるようになった。すんばらしい!

後はフォントの入れ替えかな。今のでもそれなりにきれいだけど。

って事で、R&Dモードに出来るようにパッチを当てよう。



Beginning Ubuntu Linux: From Novice to Professional (Beginning, from Novice to Professional)Beginning Ubuntu Linux: From Novice to Professional (Beginning, from Novice to Professional)
販売元 : Amazon.co.jp 洋書
価格 :
[タイトル] Beginning Ubuntu Linux: From Novice to Professional (Beginning, from Novice to Professional)
[著者] Keir Thom..
>>Seesaa ショッピングで買う
posted by yotaro at 12:02| Comment(0) | TrackBack(0) | Maemo CJK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ファームウェアアップデート

ファームは最新っぽいけど、念の為アップデートしようと思う。

ノキアのN800のページから、Software Updateに飛ぶ(ここ)。

そこの一番下にある「Nokia Internet Tablet Software Update Wizard」をダウンロード、実行。


言語を選択(English) した後、Microsoft .NET Frameworkがない、と怒られてしまったので、いったんキャンセルして.NET Frameworkをインストールしてもう一回挑戦。

いくつかの注意点が出る。よく読もう。

・データが全部消えますよ
・バッテリはフル充電されてますか?
・20分ぐらいかかりますよ。

・N800の電源がOFF、チャージャーを繋いでいない事を確認してください。
・USBケーブルでPCと繋いで下さい。
・SWAPキーを押しながら電源を入れてください。(SWAPキーとは家のイラストが書いてあるキーのこと)
・USBのロゴが右上に出てきたら、SWAPキーを離してもいいですよ。

--ここまでやると、N800の画面にNOKIAのロゴ、右上にUSBのアイコンが出た。そしてPC側でN800を認識した。

Ready to update your device software

From: 2007SE_4.2007.38-2
To: 2007SE_4.2007.38-2(latest)

Note: The software version in your device is already latest.

だってさ〜。ファームのアップグレードは不要でした・・・。

次はMaemoCJKだ!



ubuntu Linux入門キット (INTRODUCTION KIT SERIES)ubuntu Linux入門キット (INTRODUCTION KIT SERIES)
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] ubuntu Linux入門キット (INTRODUCTION KIT SERIES)
[著者] 小林 準
[種類] 単行本
[発売日] 2006-07
[出版社] 秀和..
>>Seesaa ショッピングで買う



posted by yotaro at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | N800 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本格的な作業に入る前に

さて、充電も終わっていた。いよいよ日本語化などの環境構築に入ろうと思うんだが、その前に我慢ができなくて、ちょっと触ってみた。

おなじみの手を差し伸べるスプラッシュスクリーン(アニメーションはなかった)と起動サウンドの後、初期設定が。

まずは言語設定。English(UK)にしてみた。USの方がいろいろ楽だと思うのだが、かっこよさげなので。

次に日付・時間設定。

そしてBluetoothの設定。手持ちのE61とペアリングした。さすがにノキア同士、まったく問題なし。

その後、「オペレーターの設定」が出てきた。まず国を選ぶ。Japanがあるのでそれを。するとSoftbankが出てくるではないか!ちゃんと設定できてるのかどうか不安だが、使うつもりもないのでこれを選択。ちなみにNTT DoCoMoは出てこなかった。必要なら手動で設定するしかないかも。

以上で初期設定終わり。タッチパネルのキャリブレーションはなかったが、問題ないのでよし。ちなみにキャリブレーションの設定は後で出来る。

しかし、この液晶、高精細で素晴らしくきれいだ。しばらくちまちまといじってみたが、家にある無線LANにもさくっと繋がるし、これが3万円程度で買えるというのはいいことだ。

で、そういえばSkypeが既に入っているな・・・と思い、OSのバージョンを調べてみたら

4.2007.38-2

である。(バージョンは画面左真ん中へんの四角いアイコンから、Tools>Control Panel>About productでわかる)

きみたけさんのところを見てみると

4.2007.26-8

だそうだ。あれ?もっと新しいファームが入ってる?

もしかしたら今のファームより新しいのがあるかもしれないので、一応アップデートしておくかな。

今後の作業としては、

1)ファームアップデート
2)MaemoCJKインストール

これが最低限。どっちもすぐ出来そうだけれど。先人の努力に深謝である。

さあ、やってみよう!

※ところでスクリーンキャプチャはどうやったら撮れるんだろうな?



Ubuntu 徹底入門 The Official Ubuntu Book 日本語版 (DVD付)Ubuntu 徹底入門 The Official Ubuntu Book 日本語版 (DVD付)
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] Ubuntu 徹底入門 The Official Ubuntu Book 日本語版 (DVD付)
[著者] Benjamin Mako Hill; Jono Bacon; Corey Burger..
>>Seesaa ショッピングで買う
ラベル:NOKIA N800 OS2007
posted by yotaro at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | N800 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Ubuntu Linuxインストールメモ

昨日苦労してインストールしたUbuntu Linux、自分用に引っかかったところをメモしておこうと思う。

Ubuntuをインストールしたのは、「R&Dモード」が使えるようにするパッチの為。これだけだったらインストールせず、Live CDからの起動でどうにかなるような気もしたのだけれど、先々の事を考えるとインストールしておいてもいいかな、と。

インストールについての情報はそこいら中に転がっていて、ググればたくさんの情報が手に入るので、あえて書かない。基本的にものすごく簡単になっているので、何もなくてもどうにかなるし。

環境は下記の通り
Let's Note CF-Y2
HDD 40GB(実質37GB)
メモリ 768MB(256MB+512MB)
OS Windows XP

--ここから

◆パーティション
 UbuntuのLive CDから起動。gparted というソフトが入っているので、HDDを丸々初期化する必要なし。XPの入っているNTFSのパーティションも縮小できる。
 ただし、Live CDから起動、デスクトップにある「インストール」アイコンからインストールすると、途中でパーティションを操作する画面が出てくるので、あえて先に gparted でパーティションを切りなおす必要なし。

◆パーティションサイズ
 パーティションは/と/swapのみ(手抜き)。/に12GB、/swapに768GB割り振った。
 /はsda2、/swapはsda5とした。ちなみにXPはsda1

◆ブートローダ
 GRUBではなく NTLDR を使いたかったので、途中で[Advanced]を選択、ブートローダのインストール先を(hdd 0)から(hdd 0,1)に変更。後で思ったが、これは必要なくて、「インストールしない」を選んでも良かったのかも。

◆ブートイメージ
 インストールが終わっても、すぐに再起動しない。「Live CDを使い続ける」を選択。
 /bootのあるパーティション(ここではsda2)の先頭部分をイメージにする。コンソールから、

  sudo dd if=/dev/sda2 of=ubuntu.pbr bs=512 count=1

 これでカレントフォルダにubuntu.pbrというフィルができる。USBメモリを挿し(自動的に認識される)、このファイルをコピーして再起動。

◆NTLDRの設定
 再起動するとXPが立ち上がる。先程のUSBメモリから、ubuntu.pbrをc:\にコピー。
 エクスプローラを立ち上げ、ツール→フォルダオプション→表示から、「保護されたオペレーティングファイルを表示しない(推奨)」のチェックをはずす。
 c:\boot.iniのプロパティから、「読み取り専用」チェックをはずし、一番下に下記を追加。

  c:\ubuntu.pbr="Ubuntu Linux 7.10"

 boot.iniを保存。プロパティから「読み取り専用」にチェック。

--ここまで

ただ、このままだとNTLDRでUnuntuを選んだ後、さらにGRUBでOS選択の画面が出てきてしまう。うっとおしい。Ubuntuのインストールの時に、ブートローダをインストールしない、でもいいかも。

取り敢えず、Ununtuの/boot/grub/にある何とか.lst(GRUB設定ファイル。名前忘れた)を編集し、waitを0にして対応している。 このファイルはrootでないと編集できないので、sudo vi でrootになって編集した。

もうひとつ、最初GRUBをMBRにインストールしてしまった為(デフォルトではこうなる)、NTLDRを再インストールする羽目になった。手持ちのXPディスクはLet's Noteのリカバリディスクだったので、NTLDRの再インストールができない。困った挙句、Windows2000のCDを使った。

Windows2000のCD-ROMでブート、一通りドライバなどを読み込んだ後、Windowsの修復(だったかな?)を選択。とにかく[R]を押し、その後[C](コマンドプロンプト)。

そうすると c:\Windows> というプロンプトが出るので、そこで

  fixmbr

と入力。これでNTLDRが復活する。

パーティションサイズの変更はかなり危ない処理なので、バックアップは必ず取っておく事。

上記はあくまでも自分用メモなので、間違えているところがあるかもしれないし、どうなっても責任は取れない。あくまでも自己責任で。

もし、間違えているところなどがあったら、指摘して頂けるとうれしいです。


Ubuntu活用ガイドブック (I/O BOOKS)Ubuntu活用ガイドブック (I/O BOOKS)
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] Ubuntu活用ガイドブック (I/O BOOKS)
[著者] 若林 登
[種類] 単行本
[発売日] 2007-10
[出版社] 工学社

>>Seesaa ショッピングで買う
posted by yotaro at 09:34| Comment(0) | TrackBack(0) | Ubuntu Linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ケースが出荷された

resizeimage.php.jpeg

Proporta.comから、注文していたAlu-Leather Caseだが、今朝
「出荷したよ〜」メールが来ていた。

メールには15日以内に到着する、と書いてあったけど、そんなにはかからないだろう。「海外への出荷は一番早い便に乗せます」とあるし。UKからなら一晩だし、便も毎日あるだろうし、連休明けには到着するかな?

Sparco.comと違って、どの運送会社かとか、トラッキングナンバーとかを教えてくれないので、今どこにあるかを確認できないのがちょっと不安だが。

気長に待つとしましょう。
posted by yotaro at 08:40| Comment(0) | TrackBack(0) | アクセサリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月23日

N800キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!

連休前に届かないと思っていたN800が、今朝到着!昨日の時点で通関通ってたっぽかったのだが、今日届くとはびっくり。日本人仕事早いな。

連休暇だから、と思って、今日一日かけてUbuntu Linuxをインストールしていて、箱を空けたのが夕方になってしまった。取り敢えず簡単に、開封の写真など。

20071123203.jpg
箱を空けたらこの状態。梱包材も何もなく、一回り大きい段ボールに放り込んであるだけ。アメリカ人適当すぎ。幸い、箱がちょっとつぶれていただけで(おい!)、中身は問題なかった。

20071123204.jpg
じゃじゃ〜ん!おなじみのノキアの箱。なんか嬉しい。

20071123205.jpg
蓋を開けるといきなり本体。上はヘッドフォンとスタイラス。後で気付いたんだが、本体にもスタイラスが入っていた。って事は、これはスペアだね。こういうノキアの心遣いがとても好き。しかし、この上に段ボール一枚だったと思うとちょっと怖い。航空貨物なんか乱暴な扱いをされるだろうから、下手したら画面が割れちゃう事もあるかもしれない。

20071123206.jpg
本体の下にはバッテリーと128MBのminiSDカードとSDカードアダプタ。容量が小さいので使わないと思うのだが、「Nokia」ブランドのSDカードなのでコレクションにはいいかも。あ、大容量のSDカードも買わなきゃな。

20071123208.jpg
その下にはACアダプタ、USBケーブル、フェルトっぽい素材のケース、薄っぺらいマニュアルなど。マニュアルが薄くてびっくりした。ちゃんと読んでないけど、「電池の入れ方」とか、ほんとに簡単な事しか書いてないんじゃないかと思う。ケースは画面保護の為の板とかは入っていなくて、本当にフェルトの袋。傷をつけないようにするためにはいいかもしれないけど、画面保護はされないので、あまり実用的じゃないかも。

20071123209.jpg
本体表。画面にくっついているのは画面の保護プロテクターをはがす為のシール。当分画面プロテクターは届かないだろうから、これをそ〜っとはがして今付いている保護プロテクターでしのごう。

20071123210.jpg
裏面。シンプルで美しい。

20071123212.jpg
バッテリはBP-5L。1500mAで、E61と同じやつですね。E61で無線LANを使っていても結構持つので、あまり心配してない。隣は内蔵SDカードスロット。外部にももう一つスロットがあるんだね。

20071123213.jpg
20071123214.jpg
裏側のスタンドはかちっ、かちっと2段階に固定される。華奢だけどそんなに力もいらない。まあ、使う事はないだろうけど。

20071123215.jpg
3ヶ月間スカイプアウト使い放題のバウチャーが入ってたんだけど、アメリカ・カナダ限定だそうな。残念・・・。

20071123216.jpg
ケースにしまってみる。

第一印象はなかなかイイ!手に持つとずっしりと重く、この「凝縮感」がたまらない。がっちり中身が詰まっているという感じ。そして、思ったより薄い。写真などで見た限りではもうちょっと厚い感じだったので、これはいいぞ。N810はこれぐらいの薄さでスライドなのかな?だとしたら相当いいかも。

今日は疲れちゃったので、充電だけしている。日本語化などは明日以降になると思うけど、なんとか土日で使えるところまで持っていきたいなあ。


はじめてのUbuntu―超初心者向けLinuxを使いこなす (I/O BOOKS)はじめてのUbuntu―超初心者向けLinuxを使いこなす (I/O BOOKS)
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] はじめてのUbuntu―超初心者向けLinuxを使いこなす (I/O BOOKS)
[著者] 天野 友道
[種類] 単行本
[発売日] 2007-09
[..
>>Seesaa ショッピングで買う
ラベル:NOKIA N800 Sparco
posted by yotaro at 20:34| Comment(0) | TrackBack(1) | N800 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月22日

今日には日本に着くかな?

UPSのトラッキングシステムによると、現在N800はアンカレッジから日本に向けて飛行中。

こうやって細かくステータスが出るのはなかなか面白いね。


Ubuntu Linux6スターターキット (Starter KIT series)Ubuntu Linux6スターターキット (Starter KIT series)
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] Ubuntu Linux6スターターキット (Starter KIT series)
[著者] 羽山 博
[種類] 単行本
[発売日] 2006-07
[出版社] 毎..
>>Seesaa ショッピングで買う
ラベル:NOKIA N800 Sparco
posted by yotaro at 06:20| Comment(0) | TrackBack(0) | N800 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スクリーンプロテクタを買ってみた

N800用のスクリーンプロテクタ(スクリーンに張る透明の保護シール)を探していたのだが、きみたけさんのブログで紹介されていたBoxWaveというところの、クリアタッチ・アンチグレア(これ)を買ってみた。

ついでに、これも買ってみた。

到着はどんなに早くても連休明けになりそうだ。まあ、本体が来てもすぐに使えるようにはならないだろうし、気長に待つとしましょう。ノキアなら、取り敢えずのスクリーンプロテクタは張ってあるだろうしね。

しかし、PDAなり携帯を買うと、いつもアクセサリに大枚をはたいてしまう。貧乏性なので汚れたりとか、画面に傷が付いたりするのが嫌なわけだが、そのおかげで結局浪費してしまうという悪循環。

PDAも携帯もただの道具なんだから、使い倒して乗り換えればいいんだろうけど、やっぱりそういう気になれないんだよなあ。



ubuntu Linux入門キット (INTRODUCTION KIT SERIES)ubuntu Linux入門キット (INTRODUCTION KIT SERIES)
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] ubuntu Linux入門キット (INTRODUCTION KIT SERIES)
[著者] 小林 準
[種類] 単行本
[発売日] 2006-07
[出版社] 秀和..
>>Seesaa ショッピングで買う
ラベル:N800 NOKIA
posted by yotaro at 00:06| Comment(8) | TrackBack(1) | アクセサリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。